マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« タミフルの思わぬ弊害は? | トップページ | E-500がやってきた »

2007年3月27日 (火)

やはり携帯はNOKIAがイイ!

昨年3月から、携帯はVodafone(当時)の703SHfを使っております。その前は、Vodafone 702NK (NOKIA 6630)を使っていまして、海外用には現地でレンタルSIMやプリペイドSIMを使って滞在中現地電話番号を持つために、NOKIA 3120というGSM専用のハンドセットを持っています。

703SHfに切り替えてほぼ一年ですが、やはりNOKIAがイイ!ってわけで、USIMを差し替えてVodafone 702NKを再び使い始めました。最初702NKを使っていたときには、PDA機能も重要だったのですが、現在はPDAとしてはWillcomのW-ZERO3 [es]を使っていますからそこは重要ではないです。

NOKIAは日本ではチョーマイナーでありますが、日本以外ではメジャーもメジャーでグローバルスタンダードであります。おさいふ携帯?そんな日本特有のマイナー機能なんざぁどうでもいいってくらいのメジャーであります。操作も日本の携帯とはまるで違いますし、最初手に取ったときは電源を入れることすらできませんでした(笑)。自局番号もファンクション(F)キーのあとに0を押すと表示される日本の携帯と違って、メニューのかなり深いところに隠されています。聞くところでは、ちょっとしたスキに自局番号を他人にみられないようにするためなのだそうであります。

20070327.jpg
(OLYMPUS E-500, ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro)

702NKは結構よくできていて、日本語入力にはATOKが搭載されており楽ちんですし(これは別に今となってはめずらしいくない)、何より入力が楽です。

何をいいたいかというと、たとえば、"ABC"あるいは"かきく"と入力したいとき、多くの日本の携帯では"A"あるいは"か"を入れて、カーソルを進める操作をしないといけませんね。そうでないと"き"とか"く"とかいうように,入力したはずの"か"の文字が他のか行の文字になってしまいます。ですが、NOKIAの場合は違います。"か"を入力してか一呼吸おくと自動的に次の文字入力モードになり、連続して同じキーをおすと日本の携帯と同じように、"か行"の文字につぎつぎ切り替わります。さらに英文字モードでは、ちょっと押し続けると自動的にその数字が入力されるので、いちいちモードを切り替えたりする必要はありません。なんでも無いようですが、なれればもう日本式には戻れないくらい楽であります。

うーむ、705NKがいいなぁ(自爆)

« タミフルの思わぬ弊害は? | トップページ | E-500がやってきた »

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり携帯はNOKIAがイイ!:

« タミフルの思わぬ弊害は? | トップページ | E-500がやってきた »