マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« プラチナ萬年筆のpreppy | トップページ | そうだ、北陸、行こう »

2007年2月18日 (日)

TIMEWELL ジョブパッド(リーガルパッドホルダー)

株式会社シーズンゲームというとあまり耳慣れない名前ですが、ASHFORDといえば、ああ、あのシステム手帳の…とピンと来る方も多いでしょう。この会社から出ているブランドは、システム手帳で有名なASHFORD、システム手帳バインダーのREGGIO、いわゆるパッドフォリオの類のTIMEWELLです。

LOFTで見つけたのがTIMEWELLのジョブパッドです。いわゆるリーガルパッドホルダーとか、パッドホルダー、ポートフォリオ、パッドフォリオの類です。素材は皮革ではなくPVCで、A4サイズ対応。閉じた状態の写真は下のような感じです。

20070218-1.jpg
(LUMIX TZ1)

リーガルパッドホルダーでありますが、ファスナーで閉じるタイプのもので、買った状態で開いてみると下の写真のようになります。左端にはルーラーポケット(定規入れ)と四穴のパンチ、名刺が入る四段ポケット、ペン挿しに箇所、葉書サイズのものが入るポケット、ファスナー付きメッシュポケット一つ、縦長のファスナーで航空券などのサイズのものが入るポケット一箇所と多機能です。ただし写真左下の名刺サイズのポケットですが、非常にタイトに出来ていて、定規や付属の4穴パンチを入れると膨らみますから、あまり用途はないかもしれません。

20070218-2.jpg
(LUMIX TZ1)

これの良いところは、四穴バインダー(17mm)がホルダーに固定されてないこと。リングは厚手のプラスチック板に固定されていて、この板ごと本体に出し入れできます。またパッドを上から差し込めるようになっており、買った状態ではほぼレターサイズの白地のリーガルパッドが1冊ついています。リング部を抜いて、Office DEPOTのリーガルパッドを入れてみると下の写真のようになります。

20070218-3.jpg
(LUMIX TZ1)

価格は、税込みで3,990円とお安いですが、つくりはその半額よりちょい安い伊東屋のものよりずっとしっかりしています。私はたまたま店頭に青があったので青をもっていますが、オンラインショップを見ると他に黒かカーキとかありますので、黒などを選べば伊東屋のものよりずっと良いのではないかと思います。ただ、ファスナーで閉じるタイプなので大きさが微妙に大きめになります。

皮製の非常に高級感の漂うものとは違って、ちょっとカジュアルというか若々しい感じとなると思います。どちらが、良いかとかそういう問題ではなく、好みのものを使えばよいと思いますが、少なくとも伊東屋のもののような見た目にビニルっぽくて、パッドを差し込むところがお店においてある時点で裂けているようなものとは違います。大きさが許せればこちらのほうがいいかも。

この手のパッドフォリオでいつも思うのですが、リーガルパッドを差し込んでいて最後のほうになると、何か下敷きっぽいものがないとそのままでは書きづらいんですよね。まして、このジョブパッドは、パッドを差し込むポケットがメッシュになっているので、デコボコして書けないって話があります(爆笑)。

次回は、エクゼクティブっぽいリーガルパッドホルダーを写真付きでご紹介したいと思います。

« プラチナ萬年筆のpreppy | トップページ | そうだ、北陸、行こう »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TIMEWELL ジョブパッド(リーガルパッドホルダー):

« プラチナ萬年筆のpreppy | トップページ | そうだ、北陸、行こう »