マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Office Depot (オフィス・デポ) | トップページ | 春の足音…喜んでいいのか? »

2007年2月13日 (火)

伊東屋のリーガルパッドホルダーは…

昨日のエントリー「Office Depot (オフィス・デポ)」でリーガルパッドのことを書きました。このリーガルパッドというのは、ブラウンバッグ(アメリカの子供達がサンドイッチなどを入れて学校にお弁当として持ってゆくためのあの茶色い袋でスーパーなどでパックになって売っていますが…)を彷彿とさせるような、いかにもアメリカンな代物です。

クレールフォンテーヌとかオックスフォード・オフィスとかいった欧州の高級ノートの対極にある代物で、日本のレポート用紙よりチープかもしれません(笑)。サイズはレターサイズという国際的に標準になりつつあるA系列のサイズを完全に無視した大国主義の代物です。そうはいっても、このリーガルパッドはガシガシかけて結構いいと思っています。黄色ってのも他のコピーやらにまぎれなくて大いに結構。最終保存用ではなく、あくまでメモって一時保管ですね。

ちなみに、日本だと、レポート用紙が近いわけですが、何故か普及しているのはB5版で小学生とか中学生が使うようなもので、ビジネスマンでそうしたレポート用紙を使っている人って会議などでもあまり見かけません、というか、ほとんど居ないですよね。オフィスではB系列ってのはそのそも異端児ってのはあるかもしれませんし、Bサイズだと中途半端に小さいんですよね。A5版みたいにポータビリティがあるわけでもないし、A4版のようにスペースがたっぷりあるわけではないです。

Office DEPOTのリーガルパッド(オフィス・デポ レターパッド 12冊パック レター イエロー)
20070213.jpg
(LUMIX FZ50 with C-PL)

もともと安っぽくてガンガンメモって使うものですから、Office DEPOTのように一冊100円を切るような価格でないと困りまして、これに何百円とか出すのは見当違いもはなはだしいですし、それだけの価値はないことは断言できます。保存性やら高級感を求めるなら、素直に他のもの、ローディアとか使ったほうがいいです。

さて、このリーガルパッドなる代物、これだけで使うには心もとないしA4版で薄い用紙なので持ち運びにも不便です。そこで登場するのがリーガルパッドホルダーです。リーガルパッドホルダーってのは、よく欧米の映画などで会議の席に黒いホルダーを持って現れて、席についてぱっと開いてメモッたりしているあれです、あれ。通常は右側にリーガルパッドを差込み、中央部の折れ目にはペンを入れるところがあり、左側には名刺や切り取ったリーガルパッドを挟めるようになっています。これのイイやつを手にパリッと高級スーツで決めて会議に臨むってのはいかにもエクゼクティブであります(爆笑)。ちなみに、英語だとfolioって表現されていることのほうが多いようですね。pad folioとか表現されているのをよくWebなどでも見ます。

日本ではリーガルパッドホルダーそのものがマイナーなので、当然ホルダーのほうもこれまためったにみかけません。Googleでリーガルパッドホルダーを検索すると伊東屋のものがひっかかります。あまりにも多くひかっかるので、それほど素晴らしいものなのかと実物を見てきました。

結論からいうと、伊東屋らしくないひどい代物でした。店頭の見本を見るとすでに黄色いリーガルパッドが一冊はさまっていますが、ホルダーのスリットがレターサイズのリーガルパッドにはやや小さいらしくて、すでに裂け目が出てきます。これはきっとA4用を転用しているに違いありませんね。素材は凹凸のついたタイプもつるつるのタイプと二種類ありますが、かなりというか相当にチープな感じで伊東屋らしさは微塵もありません。ペンホルダーは中央にはなくかつペン先を差し込むタイプで浅いので溶着のつなぎ目からすぐに裂けそうですし、なによりペンを指すと(店頭で試してみました…)まともに閉じません。なんだかなぁ…、これじゃ格好良いとはいえないわ、って感じ。まあ、ないよりはマシって程度の代物であります。まあ、千数百円ですからこの程度でいたし方ありますまいってのはあります。ならば、それはそれで結構なので、もっときちんとした伊東屋らしいしっかりしたタイプも置いて欲しいものですが…。銀座本店ならあるんでしょうけど…。

一流の鞄などの欧米のメーカーからは素晴らしいものがいろいろあるようですけど、いかんせん高いです。いくら高級な皮製でもpad folioに三万円ってのは…(苦笑)。もう少しリーズナブルで、伊東屋のよりまともな奴はないかと探してみました。

あしや堀萬昭堂
牛革製リーガルパッドホルダー Lミード・ケンブリッジパッド付

価格は、まあ許せる範囲ですが、いかんせん手にとってみることが出来ないのが難点であります。芦屋や神戸に店舗があるそうなので、お近くの方で興味がある方は行って手にとって見るのもよろしいのではないでしょうか。

本気で探すなら、日本製だとA4に合わせてあることが多いので、微妙に横幅がA4より大きなリーガルだときつかったり、伊東屋のそれのように裂けたりしかねないと思われるので、リーガルサイズな国のものが無難でしょうかねぇ。

« Office Depot (オフィス・デポ) | トップページ | 春の足音…喜んでいいのか? »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊東屋のリーガルパッドホルダーは…:

« Office Depot (オフィス・デポ) | トップページ | 春の足音…喜んでいいのか? »