マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« TIMEWELL ジョブパッド(リーガルパッドホルダー) | トップページ | マニラフォルダー、個別フォルダー、クリアファイル »

2007年2月19日 (月)

そうだ、北陸、行こう

どこかで聞いたような台詞であります。オリジナルはJR東海のCMの「そうだ、京都、行こう」であります。今回のあいちゃんバージョン(笑)は、京都ではなくて北陸です。

なぜに北陸?いや、たいした理由は無いです。金沢って一度も行ったことが無くて、随分以前に外国人の女性(日本語はあまりしゃべれない)が夜行バスで金沢を訪れるなんて番組をスカパーで見て、ふーん、金沢かぁと、私の頭に金沢という地名が刷り込まれました。もうひとつ、我が家からさほど遠くないところに金沢への高速バス(金沢エクスプレス)が出ているのも金沢旅行を後押ししました。

夜行バスでも自宅の比較的近くなので、23時台のバスでも家を出るのはかなり遅くて良いからいいじゃん!ってことで調べ始めました。しかし往復バスってのはきついですね、そこで往路はバス、復路は金沢から特急はくたかにのり越後湯沢で新幹線に乗り換えて都内へ戻るってことを考えました。

それで調べを進めるうちに気づいたのが北陸フリーきっぷ(普通車)です。これだと料金は片道バス利用と極端な差はなくて、なおかつ金沢-加賀温泉、金沢~津幡~高岡~富山~猪谷、氷見~高岡~城端、津幡~和倉温泉の区間のフリー乗車券と自由席特急券乗り放題がついていて有効四日間という美味しさです。

さらに、北陸フリーきっぷ(グリーン車)を2,600円の価格差で買うと、都区内から北陸フリー区間までの往復にグリーン車を使うことができます。

嬉しいのはどちらも寝台特急・北陸のB寝台個室「ソロ」が使えること。これはいいです!これでバスではなくて、上野から特急北陸で出発し翌朝(早朝)に金沢着、金沢で二泊して午後のはくたか(グリーン)にのって越後湯沢から新幹線(グリーン)で戻る、これに決まり。ちょっぴり残念なのはグリーン車用がA寝台じゃないことですけどね。

一人旅なんで、宿は高級でなくてもいいですが、汚いのは困る。ネットで調べて安くて評判の良いドーミーイン金沢できめ、まずは宿は押さえました。

« TIMEWELL ジョブパッド(リーガルパッドホルダー) | トップページ | マニラフォルダー、個別フォルダー、クリアファイル »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、北陸、行こう:

« TIMEWELL ジョブパッド(リーガルパッドホルダー) | トップページ | マニラフォルダー、個別フォルダー、クリアファイル »