マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ミルメーク | トップページ | 梅の季節 »

2007年2月 3日 (土)

新宿副都心

昨日の自宅近くから撮った新宿副都心の風景です。

LUMIX FZ50のテレ端にサーキュラーPLをつけて手持ちで撮ったものです。夕方でガラス越しなのでイマイチであります。

20070203.jpg

ブログにアップしている写真は通常はACDSeeでリサイズしているだけで他には一切加工していないのですが、この写真は水平がとれていなかった(苦笑)のでそれを修正し、さらにレベルとカラーを調整しています。

高いところから見ると、新宿副都心とか最近では大宮のほうとか高層ビルが増えてきたところはランドマークになります。高層ビルがひとつだけだと代々木のドコモのビルのように特徴的な形でないとわからないことがありますが、複数の高層ビルが集まるとすぐにわかります(って当たり前ですが…)。

それにしても、こうやって見ていると、いやぁビルとか人とか一箇所に集中しすぎですね。東京都の人口は1,200万人を超えており、シドニーの三倍近く(シドニーは420万人ほど)、同じくニュージーランド全人口400万人の三倍となります。

また、人口密度では東京都23区でみると1平方キロメートルあたり13,000人を超えている一方で、シドニーは5,700人と半分以下、メルボルンはさらに少なく2,000人程度だそうでありまして北九州市と同じ程度です。ちなみに私の好きな広島市は1,300人程度ということで、なるほど、地方都市や海外の都市へ行ってなんとなくほっとするのは、人口密度が大いに関係しているかもしれません。まあ、少なくとも10,000人を超えるのは論外だと感じます。ちなみに、大阪市も11,000人程度らしいので、これまた論外であります。

適度に人がいないと商業や公共施設などの充実が望めないのですが、東京23区のように集まりすぎるってのも人と人との適度な距離が保てなくなりストレスの原因になりますね。

« ミルメーク | トップページ | 梅の季節 »

身近の自然や風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿副都心:

« ミルメーク | トップページ | 梅の季節 »