マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ブリタ(BRITA)の浄水器 | トップページ | ハチドリのひとしずく »

2007年2月 6日 (火)

不都合な真実

最近話題になっている本で、先日テレビで著者本人が出演していたのが、アル・ゴア(Albert Arnold Gore)氏の著作である「不都合な真実(AN INCONVENIENT TRUTH)」です。

ゴア氏は、ビル・クリントン政権時代に8年にわたり副大統領を勤めた人ですが、環境問題ついても詳しい人だそうでありまして、最近では昨年に「不都合な真実(AN INCONVENIENT TRUTH)」という映画にも出ているのだとか。

先日、都内某所の大きな書店で「不都合な真実(AN INCONVENIENT TRUTH)」が沢山平積みなっていました。これは明らかに先週日曜日に放送された「世界一受けたい授業」の影響だと思いますが、こちらは納豆騒ぎとは違って本の中身は書店店頭で手にとって確かめることができます。

税込で2,940円と決して安くない本ですが、厚手で重量感があり(笑)、何より写真とグラフが多様されていまして、それらが捏造ではないかぎり、まさに我が子供達が日本を背負う年代になるころには世界はどうなっているのだろうか、と心配せずにはおられない内容のようです。

で、買いました。といっても、店頭ではなくて通信販売で(爆)

[楽天ブックス] 不都合な真実 (送料無料)

真面目な話、これは一度はちゃんと手に取ってみていただきたい本であります。いきなり通信販売じゃなくて決行、まずは書店店頭で中身を見ていただきたいです。嫌でも環境問題を意識せざるを得なくなりますが、一方で日本がその面ではアメリカなんぞよりは、少しはまともというか先行しているで安心しますが…。

« ブリタ(BRITA)の浄水器 | トップページ | ハチドリのひとしずく »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不都合な真実:

« ブリタ(BRITA)の浄水器 | トップページ | ハチドリのひとしずく »