マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 波乗りジョニー | トップページ | 「ノート一冊」は果たして良いのか? »

2007年2月10日 (土)

PocketModなど…

先日、Web上で面白いものを見つけました。

PocketMod: The Free Disposable Personal Organizerというもので、日本語での記事がITmedia Biz.ID:A4用紙で自分だけのメモ帳を作るにあります。

要するに、A4用紙一枚の片面を使って、それを8等分していくつか用意したモジュールを任意に配置して、自分用にプチメモを作ろうってもので、全部Web(Flash)上でできてしまい、印刷だけローカルプリンタで行います。用紙の片面しか使わないので裏紙でもOKという、エコフレンドリーな代物です(笑)。

実際作ってみると、こんなに小さいの?って大きさでありますが、一方で財布にも入りそうなサイズなので、一週間分とか一か月分をこれで済ませることもあながち不可能じゃないかもしれません。

こんな風にWeb上でPDFが生成されてそれをローカルプリンタで印刷するフォームってのが探してみるとほかにもあります。

Cornell Method PDF Generator
20070210-1.jpg

Notepaper Generator
20070210-2.jpg

Notepad Generator
20070210-3.jpg

要するにプリンタで印字するノート用紙みたいなものですが、自分の名前を入れることができますし、ミニカレンダーなどが右肩に印刷されたりするものもあります。

最初の"Cornell Method PDF Generator"ってのは、コーネル大学式ノート術みたいなもので、ノートを三つのフィールドに区切って、授業のノートとしようといいうもので、結構評判の高い手法だそうです。日本語での説明がやはりITmedia Biz.ID:講義ノートの取り方と復習のコツにありますので参照されるとよろしいかと思います。何も学生の講義ノートだけではなくて、ビジネスのシーンでも利用できるのではないでしょうか。

最初のPocketModがどこまで実用的かは?ですが、とりあえず一枚とか二枚印刷してみると実感がわきます。、最後のCornet Methodのほうは結構実用的ではないかと思います。探してみれば最初からこういうスタイルの用紙があるかもしれませんね。イメージとしてはリーガルパッドが近いのですが、左の欄がリーガルパッドは小さすぎますね。

« 波乗りジョニー | トップページ | 「ノート一冊」は果たして良いのか? »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PocketModなど…:

« 波乗りジョニー | トップページ | 「ノート一冊」は果たして良いのか? »