マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Panasonicのデジカメって面白い | トップページ | 見納めか? »

2007年1月19日 (金)

まだ納豆が無い

1月7日の「発掘!あるある大辞典」で納豆がダイエットに効果があると放送されてから、全国のスーパーで納豆が品切れらしいです。我が家の付近のスーパーでも例にもれず納豆の棚が空っぽ状態が続いています。まるで、ニンテンドーDS LiteやWiiみたいな状態であります(笑)。

まあ、飽きっぽい日本人のことだから一週間もすればもどるでしょう、とか思っていました。ですが、十日を過ぎてもまだ解消されないというか、飽きないんですねぇ。

私としては、納豆のダイエット効果なんぞどうでもよくて、やはり納豆キナーゼの決戦溶解作用でしょうか。経口摂取で即効性があって副作用がないというか、普通に食べる程度では副作用はない、というほうが正確かもしれませんが、とにかくそちらのほうが注目すべきだと思いますね。

ダイエットなんて納豆に頼るのではなく、規則正しい生活とエネルギー消費に見合ったバランスのよい食事の摂取、適度な運動が大事じゃないですかね。菓子パンはやめる、ケーキより煎餅、そういった日常の地味な努力のほうが大事じゃないですかぁ。どうせすぐ飽きちゃって長続きしないでしょう!

いや、何より思うのは、そもそもひとつの食品を朝晩食べれば体重が減るなんて、そこにそもそも疑問を抱かないといけないと思うのであります。食事ってのは食べてエネルギーになる、体を維持し作ってゆくものなのですから、食べただけで体重が減るってのは、それははっきりいえば体にとっては有害なものじゃないですか。そのような疑問を抱かずに飛びついてしまう昨今の異常なまでのボディシェイプや健康志向に問題があります。なんというか、痩せるためなら死んでもよい、健康になるためなら何物も疑わず飛びつきあるいは周囲のあらゆるものに過敏になり、健康になるためなら心身をすり減らしてでも…って、アホな風潮が見えてきます。

なんだかなぁ、と思う今日このごろです。

« Panasonicのデジカメって面白い | トップページ | 見納めか? »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ納豆が無い:

« Panasonicのデジカメって面白い | トップページ | 見納めか? »