マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Caplio GX8はお嫁入り | トップページ | Krispy Kreme Doughnuts(クリスピークリーム) »

2007年1月 7日 (日)

夜のチボリ公園、風情のある尾道

昨年(2006年)11月に一人でふらりと倉敷・尾道のほうへ行ってきました。仔細は旧ブログにありますのでそちらをご覧下さい。

夜のチボリ公園なんざぁ、はっきり言っておじさんが一人で行くようなところじゃござんせんですが、電飾華やかなりし時期でもあり、GR DIGITALをもって夜のチボリ公園というのもいいものです。

20070107-1.jpg
(GR DIGITAL)

倉敷から電車でもさほど遠くない距離にある尾道というのもなんとも風情があって大好きなのですが、大林宣彦監督の尾道三部作、新尾道三部作に出てくる通りの、人がすれ違うのがやっとのような細い路地と急な坂道や石段の連続で、宅配便泣かせですね。

20070107-2.jpg
(GR DIGITAL)

住むのはなかなか大変だと思いますが、観光でふらりと歩くには実にいいところです。こういうところを歩くのはやはり一人がいいですね。子連れ家族連だとまず真っ先に子供が降参するでしょうし、また、子供が歩いて面白いところじゃないでしょう。では、カップルならどうかというと、やはり歩いていて興味をもつところが人それぞれなので、美術館や博物館ほどではないにせよ、片方が飽きてしまうかもしれません。

東京からだと結構距離がありますが、いいところであります。また、是非訪れたいですね。

« Caplio GX8はお嫁入り | トップページ | Krispy Kreme Doughnuts(クリスピークリーム) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のチボリ公園、風情のある尾道:

« Caplio GX8はお嫁入り | トップページ | Krispy Kreme Doughnuts(クリスピークリーム) »