マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 漢検DS | トップページ | Caplio GX8はお嫁入り »

2007年1月 6日 (土)

MOLESKINE(モレスキン)とペリカン、LAMY

私の場合、スケジュール管理に関してはPCのOutlook(メールはShriken Pro4を使っていまして、Outlookの腐ったメールは一切使っていません)とPocket PC(現在はWillcom W-ZERO3 [es])の連携で使っており、いまのところこれに勝るものはありません。

ですが、手書きも捨てがたいってことで、スケジュール管理ではなく、その日のメモ(どちらかといえば仕事ではなくプライベート)用にダイアリーを昨年から使っています。昨年は「ほぼ日手帳」を使っていましたが、どうも使い勝手がイマイチでちょっとデカイってことで、今年はMOLESKINE(モレスキン)の2007 DIARY Daily (Pocket)を昨年のうちにAmazonで買い求めておき、元旦に封を切りました。

20070106.jpg
(OLYMPUS E-1)

一日一頁形式でページは飾り気がなく素っ気無いというか余計な飾りが一切ありません。MOLESKINEの紙は万年筆が苦手と聞いていましたので、まずはシャープペンで記入。確かに鉛筆系は書きやすいですが、筆圧によって重なったページの部分が写ってしまったりしますので、ちょっとねぇ。

ゲルインク(ゼブラ サラサ・クリップ0.4)、万年筆(LAMY SAFARIのEFニブ)、万年筆(ペリカン スーベレーン M400のFニブ)で試し書きをしてみたところ、思ったほど裏移りはありません。ペリカンよりLAMYのほうが気持ちだけ裏移りが少ない感じです。むしろ、鉛筆やシャープペンで書いたときに、一つ手前の左頁に右頁の鉛筆跡がその裏の新しい左頁に書いた筆圧によって黒く写って汚れてしまうことのほうが気になるくらいです。これならペリカンでもかけるかもしれません。

まずは、いろいろ試してみましょうかね。

ちなみに、ペリカンとLAMYについては、おぎおぎさんが大人の秘密基地でもかかれています。趣味が似ているかも…(笑)

« 漢検DS | トップページ | Caplio GX8はお嫁入り »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MOLESKINE(モレスキン)とペリカン、LAMY:

« 漢検DS | トップページ | Caplio GX8はお嫁入り »