マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 見納めか? | トップページ | DMC-FZ50のズーム »

2007年1月21日 (日)

そういう訳でLUMIX DMC-FZ50

そういう訳で(ってどういう訳だ?)、昨日午前中にゆうパックで手元に届いたPanasonic LUMIX DMC-FZ50であります。

20070121.jpg
(Panasonic DMC-TZ1)

このタイプは、ハイエンド・コンパクト・デジカメとか、デジタル一眼キラーとか、ネオ一眼(富士フイルムが言いだしっぺ)とかいうそうでありますが、私の場合は当時のMINOLTA DiMAGE 7iから始まって、DiMAGE A1に続きましたが、それに続くものです。

LUMIX DMC-TZ1もそうですが、LUMIXの手ぶれ補正は結構よく効きます。少なくともDiMAGE A1やCaplio R3より確実に効きますね。写真のほうはCANONほどVIVIDではありませんが、RICOHに比べると確実に派手めでありますが、いやな感じではなく私好みのいい感じでありますね。

操作系はLUMIX DMC-TZ1と共通なので迷うことなく各種設定などが出来ますね。この手の操作系ってのは大体どこの似たような感じですが、カードのフォーマットはLUMIX DMC-TZ1LUMIX DMC-FZ50は再生時設定の中にありますが、RICOHはセットアップの中にあるとか、まあ、そういった違い程度でしょうか。

手元に届いてからいじくっていますが、なかなか楽しいカメラでありますね。また、、これは私には初めての10Mピクセルということもあって、これからが楽しみです。

« 見納めか? | トップページ | DMC-FZ50のズーム »

コンパクトデジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そういう訳でLUMIX DMC-FZ50:

« 見納めか? | トップページ | DMC-FZ50のズーム »