マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« メインはGR DIGITALとE-1 | トップページ | MOLESKINE(モレスキン)とペリカン、LAMY »

2007年1月 5日 (金)

漢検DS

娘が買ったDSのソフトです。脳トレシリーズなどは有名ですが、漢検DSはちょっとマイナーかもしれませんね。

20070105.jpg
(OLYMPUS E-1)

最近のオフィスワーカーは手書きで書類を書くということが非常に少なくなっているのではないでしょうか。私も会議メモを自分の仕事ノートに書きとめるときに手書きをするか、電話メモを取るときくらいのもので、各種書類はまず間違いなくPCで作ります。すなわち、Word、Excel、PowerPointの出番がほとんどということでありまして、自ずから漢字は読めても書けなくなる一方です。

そういう事態に危機を感じたことと、会社でのPCセキュリティが厳しくなって従来のようにノートPCを持ち歩いてメモをとることもなくなったという両方の理由で会議メモなどは手書きでノートにとるようになりました(というか、復活しました)。やはり適度の手書きというのは脳を刺激するようで、手書きすることの快感というのがあります。もちろん、筆記具は会社支給の100円シャープペンなどではダメダメで、気に入った筆記具(私の場合はLAMYとかペリカン・スーベレーンといった手にあった万年筆)を使うのがコツでもあります。

ですが、手書きを復活させて改めて感じるのは漢字がかけなくなったということです。本当に読めても書けない。呆れるくらい書けない、小学生とか中学生のほうがはるかに漢字を書けるであろうこと疑いないくらい書けないです。

漢検DSは娘が買ったソフトでありますが、三人まで登録して遊ぶ(学ぶ?)ことができます。これ、結構、いや、かなりハマります。手書き認識があるDSならでわのソフトでしょう。PSPではこれはできないですから。下手なパズル系ソフトより実用的でかつお安いです、オススメの一品。

【楽天ブックス/送料無料】 漢検DS 財団法人 日本漢字能力検定協会公認

« メインはGR DIGITALとE-1 | トップページ | MOLESKINE(モレスキン)とペリカン、LAMY »

デジタル小物」カテゴリの記事